生活保護受給をしていると即日融資は受けられないってホント?

生活保護受給をしていると即日融資は受けられないってホント?

生活保護を受けている人は、即日融資は受けられません。なぜなら、生活保護受給者は、自分で働いて得た収入だけでは生活ができないために、国の税金から援助を受けているからです。金融機関から即日融資を受けるためには、自分で働いて得た収入があって、なおかつ借金を返済していけるだけの余裕がなければなりません。また、生活保護受給者は給料を得ておらず、財産もなにも持っていないので、いざとなったら給料を差し押さえたり、財産を差し押さえたりして借金を回収するという方法もとれません。金融機関にとってリスクが大きいので、即日融資の審査には通らないでしょう。

ただし、生活保護を受けているという事実を隠して申込みをすれば、一定の収入がある人なら審査に通る可能性はあります。しかし、即日融資を受けてしまうと、収入と見なされてしまい、申告をしないと問題になってしまいます。申告をすれば生活保護からその金額が引かれてしまうので、借金をするメリットがありません。生活保護を受けている人が借金をしてはいけないという法律はないものの、実質的には借金をすることは認められていないと考えるべきでしょう。

また、嘘の申告をして即日融資を受けてしまうと、下手をすれば詐欺罪で訴えられてしまいます。お金を貸す側にとっても、借りる側にとってもリスクが大きいので、やめておくのが無難でしょう。生活保護のお金だけで生活ができない場合には、福祉事務所に相談をするようにしましょう。